2011.03.31メールの送受信エラー関連情報

outlook(アウトルック)から携帯メールアドレスにメール送信すると、配信不能 要求された操作は失敗しました。という内容のメールが届く件

携帯電話のメールアドレスの中で、相手が受信拒否などをしていないにもかかわらず、
Outlook から送信するとエラーになるというものが存在します。

それは、メールアドレスの中で "." が連続していたり、"@" の直前に "." があったりするアドレスです。


このようなメールアドレスに対して Outlook から送信を行うと、実際には送信動作を行わず、「無効な受信者」として配信不能通知が返ってしまいます。

Outlook が「無効な受信者」として処理する理由は、そのようなアドレスが RFC 2821 という規約に違反しているからです。
RFC 2821 とは、インターネット上のメールの送信に使われる Simple Mail Transfer Protocol (SMTP) についての取り決めが文書化されているものです。

この規約に従わなかったからといって罰則などがあるわけではありませんが、従わないようなメールデータを 送信したり、手順を無視したりするとさまざまな問題が起こります。
そのため、Outlook は RFC 2821 の規約に従った動作を行うようになっており、以下の内容のエラーメールを返します。

アウトルックからRFC違反が原因でメールが送れない際のエラーメール内容

差出人:システム管理者
件名:配信不能:(元のメールの件名)
本文:
このメールは、受信者全員または一部に届きませんでした。

件名:(件名)
送信日時:20**/**/** **:**

以下の受信者にメールが配信できませんでした:

'*****...***@***.ne.jp' 20**/**/** **:**
要求された操作は失敗しました。

RFC違反でアウトルックからメールが送れない携帯メールアドレス

アドレスに『.』(ドット)が並ぶアドレス
→【*****...@docomo.ne.jp】【***..***@docomo.ne.jp】送信不可×

・『.』(ドット)と『_』(アンダーバー)が並ぶアドレス
→【*****._.@***.ne.jp】送信不可×

@の手前に『.(ドット)』
→【***-***.***-**-***.@ezweb.ne.jp】送信不可×

 

メールアドレスの最初の文字が『.(ドット)』
→【.***-***.***-**-***.@softbank.ne.jp】送信不可×

アウトルック(outlook)から強制的にRFC違反のメールアドレスへメールを送信する方法

@より手前を『"』(ダブルクォーテーション)で囲めば送信可能です
→【"*****..."@docomo.ne.jp】【"*****._.**"@docomo.ne.jp】【"*******."@docomo.ne.jp】送信可○

 


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (30572)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.suehirogari.com/modules/blog/tb.php/175

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントは全て承認が必要
新着記事一覧

キーワードでサイト内を検索
人気のエントリ