2012.02.23海外通販

個人輸入した商品をアマゾンのマーケットプレイスで転売すると・・・

アマゾンを利用して転売する場合は、 アマゾンの利用料として、商品価格の10%弱支払う必要が出てきます。

商品名: ※※
ASIN: ※※
コンディション: 新品
コンディション説明: --
販売価格: ¥84,400
在庫: 1
配送方法: 国内配送
手数料(購入された場合): 国内配送に¥6,888
配送料(購入された場合): 国内配送に¥450
入金額合計(購入された場合): 国内配送に¥77,962

 

個人輸入でかかった総額が75,732円だったので、
77,962円-75,732円=2,230円

尚、アマゾンから支払われる配送料が450円とされているが、
今回の商品は大きいので、実際の送料は1000円程度です。

つまり個人輸入してアマゾンで転売したときの利益は1,680円程度!
さらに、保管場所と、在庫リスクをかかえます。


アマゾンには商品が購入されると、
手数料の6,888円入ってきます。

アマゾン側になりたい。

現在よりも4円ほど円高のときに購入していると、
907ドル×4円=3,628円
 

1,680円+3,628円=5,368円
5308円の利益であればうまみがありますが、
今の価格で売っても、利益薄すぎです。

為替って、すごいですね。


手数料や、カートシステムの利用料は馬鹿になりません。
薄利の中の10%は大きいです。


早急に無料のカートシステムを作成できる、
ECCUBEの可動が必要です。


ECCUBE覚書


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7816)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.suehirogari.com/modules/blog/tb.php/427

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントは全て承認が必要
新着記事一覧

キーワードでサイト内を検索
人気のエントリ