2010.08.08フリーソフト・ブラウザ関係

sleipniru 全て閉じる ショートカットが用意されてました。 sleipnirでfirefoxのアドオンのRemoveTabs のように 左・右 全て閉じる アクションを登録する。

3月7日更新

ショートカットが用意されてました。
「 ctl + Q  」 または 「 ctl +  W 」で一括で閉じることができます。
http://community.tabbrowser.jp/forum/viewtopic.php?t=3770

タブがいっぱいで困っている方に。
sleipnirにfirefoxのアドオンRemoveTabsのような動きをするスクリプトを紹介。
しかも、firefoxのアドオンはアイコンのクリックが必要だが、今回紹介するスクリプトは、
マウスジェスチャーに登録できちゃいます。
UserAction Extension 、  右の既読を全て閉じる.js 、 左の既読を全て閉じる.js の
3つのスクリプトをインストールします。インストール手順は下記の通りです。

0.初めてスクリプトを使用する場合はインストールの前に準備が必要です。
まず、[Sleipnirオプション|クライアント|全般|スクリプトによるクライアントの操作を許可する]にチェックを入れてください。
(NT系でこの作業をするにはAdministrator権限が必要です)
これで前準備は終了です。


1.下記のアドレスから、UserAction Extension というスクリプトをダウンロード
実行ファイルを実行して、UserAction Extension をsleipnirにインストール
Download場所 : UserAction Extension
UserAction Extension はユーザーが作成したスクリプトを Sleipnir の機能(アクション)として登録可能にするプラグインです。
※このプラグインは Sleipnir 2.5.14 未満には対応していません。

2.下記のアドレスから 右の既読を全て閉じる.js 、 左の既読を全て閉じる.js をダウンロードします。
Download場所 : アクティブなタブより右(左)側の既読タブを全て閉じるスクリプト

3.sleipnir標準の「 sleipnirオプション 」で、マウスジェスチャーを登録します。
{Sleipnir インストールフォルダ}\plugins\scripts フォルダにスクリプトファイルをコピーします。
このとき、「 右の既読を全て閉じる.js 、 左の既読を全て閉じる.js 」を半角英数字にリネームしてください。
(例えば、 rightdelete.js  ,
leftdelete.js   )
コピーしたら Sleipnir を再起動してください。

再起動後、ツール → 「 sleipnir オプション 」 → 全般「マウスジェスチャ」 画面の下
「アクション」のプルダウンメニューに 、先ほどコピーした rightdelete , leftdelete
の文字が 

 

 

ファイル名がそのままアクション名となり、アクションとして登録されます。
あとは マウスジェスチャ や ショートカットキー に割り当てるなどしてください。

 


アクティブなタブより右(左)側の既読タブを全て閉じるスクリプト


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8522)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.suehirogari.com/modules/blog/tb.php/90

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントは全て承認が必要
新着記事一覧

キーワードでサイト内を検索
人気のエントリ