2014.02.22wordpressワードプレス

WordpressをiPhoneやアンドロイド等、スマートフォンで更新

何度も要望が出ていたスマホでのWordpress更新作業。

やっと、アプリが開発されて更新できるようになりました。

[iPhone] https://itunes.apple.com/jp/app/wordpress/id335703880?mt=8

[アンドロイド] https://play.google.com/store/apps/details?id=org.wordpress.android&hl=ja&rdid=org.wordpress.android

アメーバブログのように手軽にコスイン可能です。

ぜひ皆さん使ってみてください。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4354)
2014.01.03wordpressワードプレス
Search Exclude HTML Tags のプラグインを使うと 解消できます。

このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3302)
2013.11.09wordpressワードプレス

wordpressでサイトを構築する際は、
public_htmlはいかにwordpressフォルダをアップロードして、
構築中はwordpress内での作業、
公開は直URL(public_html)配下とする方法。

まずはwordpressディレクトリで作業を完結させます。
作業が完全に終了したら、

1.管理画面の「設定」→「一般」のサイトのアドレス(URL)を
http://www.hogehoge.com/wordress   から http://www.hogehoge.com に変更し、保存します。

2.FTP上で、「wordpress」直下にある  index.php と .htaccess をコピーします。

3.先ほどのindex.php と .htaccess を public_html 直下に移動します。

4.index.phpファイルの

/** Loads the WordPress Environment and Template */
require('./wp-blog-header.php');

の部分を

/** Loads the WordPress Environment and Template */
require('./wordpress/wp-blog-header.php');

に変更します。

5.index.php と .htaccess をアップロードします。

※エックスサーバーを利用している方は注意してください。
エックスサーバーでは、.htaccess の更新があった際に、
phpのバージョンが3.1.1に戻る(ただしくはバージョンを指定している一文がクリアされてしまう)
現象が発生します。

そんな時は以下のようなテキストが表示されます。
「サーバーの PHP バージョンは 5.1.6 ですが WordPress 3.6.1 は 5.2.4 以上のみでご利用になれます。」
または、
繧オ繝シ繝舌�縺ョ PHP 繝舌�繧ク繝ァ繝ウ縺ッ 5.1.6 縺ァ縺吶′ WordPress 3.6.1 縺ッ 5.2.4 莉・荳翫�縺ソ縺ァ縺泌茜逕ィ縺ォ縺ェ繧後∪縺吶

エックスサーバー内でphpを編集していて、上記のような一文が表示されて
ログイン画面に移動できなくなってしまった場合は、
.ataccess ファイルの最上部に以下の一文を足して、再度ファイルをアップロードしてみてください。

AddHandler x-httpd-php5.3 .php .phps

エックスサーバーを利用していて、サイトURLの変更じに、PHPのバージョンがどうとか出てきて、
ログインページが表示されない現象は、

よく「wordpressの管理画面が表示されない」で検索した時に出てくるような、
phpmyadminの操作や や wp-config.php のファイルの変更が必要な類のエラーではないので、

安心(?)してください。
 


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4345)
2013.07.13wordpressワードプレス

 ワードプレスの管理画面でのテンプレート変更には注意

ワードプレス管理画面で、テンプレート変更をすると、ローカルファイルとリモートファイルに差異が生まれます。管理画面でテンプレート変更をすることを禁止するか、もしくは作業前に必ずリモートファイルと同期する必要があります。

古い情報での上書きは、戻しようがないので、注意しましょう。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3647)
2013.06.24wordpressワードプレス

WordPressでリニューアル作業中は、現在のホームページを見てもらいたい場合

WordPressの「管理画面でサイトのアドレス(URL)」をhttp://www.hogehoge.com/wordpress

の状態でリニューアル作業を行います。この際、http://www.hogehoge.com/wordpressのURLは誰も知らないURLになるため、アクセスされることはありません。

ただし、リニューアル作業中のhttp://www.hogehoge.com/wordpressは検索エンジンに引っかかってほしくない為、検索エンジンでインデックスされないように設定する必要があります。

 ①サイトのアドレス(URL)が http://www.hogehoge.com/wordpress の状態で作業して

②最終的に http://www.hogehoge.com に修正してページを公開する.

③弊社のサーバーでは、index.phpよりもindex.htmlが優先的に読み込まれるため、変更後に、元の画面に戻したいときは、ftpサーバー上で、ファイル名を操作して表示を操作しました。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4421)

新着記事一覧

キーワードでサイト内を検索
人気のエントリ