2014.03.17windows8、7、vista、XP

Windows7で、ネットワーク上のファイルへのショートカットが
突然消える現象が起きております。

Windows7には、デスクトップ上に、リンク切れしたショートカットがある場合
Windows7がリンク切れを数回その状態を確認すると、
勝手にショートカットを削除する機能があるようです。

会社のネットワークが不安定になったり、
パソコン起動時にネットワーク接続に時間がかかると
「リンク切れ」とwindows7に判断され、回数が閾値に達して、
ショートカットが消えていたようです。


この機能を解除する方法がありますが、
解除によってパソコンの動作が不安定になります。

そこで、削除されるのは、
デスクトップに直においてあるショートカットのみですので、
デスクトップ上に直で置かずに、

デスクトップにネットワーク上のファイルへのショートカット用のフォルダを作成し、
フォルダ内で利用するようにすると、

ショートカットが消えて困るといったことが無くなります。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4791)
2013.05.08windows8、7、vista、XP

 windows vistaでスクリプトエラー。IEで印刷できない

突然、Windows VistaでIEが下記のスクリプトエラーで印刷できない時の対処法です。

 

-----------------------------------------------------------------
このページのスクリプトでエラーが発生しました。
 
ライン:1507
文字:1
エラー:引数が無効です
コード:0
-----------------------------------------------------------------
 
通常の対処法としては、
  • プリンタドライバ(PCL/SP3)の複数の種類を両方試す
  • Windowsのアップデート
  • IEのアップデート
  • プリンタドライバのアップデート
  • IEのキャッシュのクリア

上記の対応で改善できない場合は、下記の方法を試してください。

 

ie8-rereg.zip をダウンロードして実行したところ改善しました。
バージョンによって、ダウンロードすべきファイルは異なるので注意してください。
 

 

 


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4804)
2013.05.06windows8、7、vista、XP

 2枚組のメモリの増設方法。マザーボードへの刺し方

XPのサポートが2014年4月9日に終了します。それにあたって、Windows Vistaに頑張ってもらわないといけません。

そこで、Windows Vistaのメモリの増設をしました。

メモリを増設する際は、メモリを刺す場所に注意

2枚組のメモリの能力を最大限引きだすには、メモリを刺す順番に注意しましょう。
現在市販されているメモリは2枚組で市販されています。
というのも、パソコンがデュアルチャンネル(デュアルチャネル)機能を持っているからです。

※デュアルチャネルとは、2枚組のメモリを利用して、データの処理速度を高速化する技術です。

マザーボードに、2枚組のメモリだと認識させる方法

2枚組であることをパソコンに認識させるために、きまった順番でマザーボードにメモリを刺します。

現在のパソコンは4スロットまたは、6スロットのメモリの刺し口があります。
メモリスロットのツメの色が2組筒異なっていれば、同じ色のスロットに、2枚のメモリを刺すことになります。

また、メモリスロットのツメの色が同じ色の場合には、
メモリスロットを左から、または下から数えて、
1、2、3、4、とあれば、1と3 2と4 の位置に同じメモリを刺します。

(スロットが3つある場合は、 1と4 2と5 3と6 に同じメモリを刺します。)

32ビットパソコンはメモリ4G以上は認識できません。 

メモリが安かったから、8G分買ってきたとしても、32ビットパソコンでは4G以上は認識できません。あしからず。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4478)
2013.05.06windows8、7、vista、XP

 Windows Vistaのゴミ箱アイコンが消えてしまった時の対処法

windows vistaを利用していて、ゴミ箱アイコンがデスクトップになくて困ったことありませんか?
何かの拍子にゴミ箱アイコンを削除してしまっても、以下の方法で、ゴミ箱アイコンを復元する事が
可能です。

ゴミ箱アイコンを復元する方法

まずは左下のwindowsのマークをクリック→コントロールパネルをクリック
→左上の「システムとメンテナンス」をクリック(このとき、左上にシステムとメンテナンスが表示されていなければ、左側の「コントロールパネルホームを表示」をクリック)→「ウェルカムセンターをクリック」
→「windowsを個人用に設定します」をクリック
→左側の「デスクトップアイコンの変更」をクリック
→「デスクトップアイコンの設定」ウィンドウが開きますので、ごみ箱にチェックを入れて「適用」「OK」

上記の手順で、デスクトップにごみ箱を表示することが可能です。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3620)
2012.12.11windows8、7、vista、XP

チャームバーとは。windows8の画面右端フリック時のウィンドウです。

チャームバーとは、マウスならカーソルを画面右端の上か下に合わせるか、タッチなら画面右端を内側にフリックすると右側から飛び出す、便利なウィンドウです。
(キーボードなら「Windows」+「C」キーを押してもチャームは表示されます。)

また、チャームを表示すると、同時に日付や時刻、ネットワークと電源の表示も表示してくれます。


チャームバーには、「検索」「共有」「スタート」「デバイス」「設定」の5つの項目があります。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4394)

新着記事一覧

キーワードでサイト内を検索
人気のエントリ