2011.05.03結婚式プロフィール・エンドロール・自作

SONY HANDYCAM HDR-CX170/XR150から、Corel Video Studio Pro X3に取り込む方法。

付属のケーブル(USB端子)をパソコン側とSONY HANDYCAM HDR-CX170/XR150側につなぐ

windowsが自動再生の設定になっているのであれば、Corel Video Studio で開くを選択

Corel Video Studio  2010が起動するので、必要な動画を選択して、任意の場所に保存
このとき、ファイルはm2tというデジタル放送を始め、HDV規格やDVDの規格、ハイビジョン放送を録画するレコーダーにも採用されている圧縮方法のファイルを示す、拡張子で保存されます。

デーコーダーがなければ、Corel Video Studio  2010で再生することとなります。

コンピュータ内の任意の場所に保存したファイルm2tは再生はできないものの、
m2tのまま Corel Video Studio  pro X3 のタイムライン上にドラックアンドドロップで追加可能ですので、あえて、AVIやMPEGに変換(コーデック)する必要はありません。
変換作業を行うと、画像が徐々に劣化していくため、必要のない変換は極力避けましょう。

SONY HANDYCAM HDR-CX170/XR150 サポートのご案内
ハンディカム ホームページ
http://www.sony.co.jp/cam
ハンディカム の最新情報、撮影テクニックなど

電話で問い合わせる
●使い方相談窓口
フリーダイヤル 0120-333-020
携帯・PHS・一部のIP電話 0466-31-2511
(最初のガイダンスが流れている間に下記番号+#を押してください。
本機や付属品「400」
付属ソフトウェア「PMB」:「404」
受付時間:月~金 9:00~18:00 土日祝日 9:00~17:00)


●修理相談窓口
フリーダイヤル 0120-222-330
携帯・PHS・一部のIP電話 0466-31-2531
(最初のガイダンスが流れている間に「400」+#を押してください。
直接担当窓口へおつなぎします。
受付時間:月~金 9:00~18:00 土日祝日 9:00~17:00
 


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12435)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.suehirogari.com/modules/blog/tb.php/207

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントは全て承認が必要
新着記事一覧

キーワードでサイト内を検索
人気のエントリ