2011.11.15SEM

yahoo!スポンサードサーチのアップデートによって、アカウント残高が減りました。返金について

2011年11月10日にスポンサードサーチがアップデートされました。
本日11月14日に確認したところ、停止していたキャンペーンが勝手にオンの状態となっておりました。

また、旧スポンサードサーチ時に確認していたアカウント残高よりも、132円程度減ってました。
勝手にキャンペーンがオンになっているのも納得行かないのですが、
132円分クリックされたかというと、クリック数はゼロ。
 

また、

スポンサードサーチ > レポート > 取引明細

を確認すると、以下のような不可解な表記がありました。

会計年月 取引日 取引の種類 出入金額(消費税込) クリック料金利用分
2011/11 2011/11/05 旧スポンサードサーチからの移行額 2,188円 2,083円
2011/11 2011/11/11 旧スポンサードサーチ調整額 547円 520円

 出入金金額はの合計は2735円と、旧スポンサーチのときに最後に確認した金額と同じですが、
クリック料金利用分の合計や、現在のアカウント残高の2603円。

クリック料金利用分がアカウント残高? 名前の表記が間違っているのでしょうか。

はたして、132円の意味のわからない減額は、返金してもらえるのでしょうか。
何十万人も利用者がいたら、それだけでも結構な額ですね。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9584)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.suehirogari.com/modules/blog/tb.php/318

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントは全て承認が必要
新着記事一覧

キーワードでサイト内を検索
人気のエントリ