2014.01.12金銭的に得する方法

auのiPhoneで限りなく通信費を安くする方法(LINE+楽天電話+IPフォン)

「LINE」「楽天でんわ」と「SMART Talk」を利用して通話料を限りなく安くする方法

スマートフォンを利用していると、定額のパケット通信料を利用する必要があり、それだけでも5000円程度は毎月支払う必要が出てきます。
そこで、家計の通信費を下げるには、「通話料」を下げる必要があります。

スマートフォンであれば、無料のIP電話サービスが使えるので、
掛ける相手によってサービスを使い分けることで、
通信費を下げることが可能です。

通信費下げる裏ワザ まずは基本プランンを出来るだけ安いものに変更。ショートメールは使わない!FaceTimeも使わない!

まずは、携帯電話の通話プランを安いプランに変更します。私は「プランSSシンプル」です。
また、ショートメールサービス(SMS)は1回の送信に3.5円かかるため、
ショートメールは使わずに、メールやGmailアプリを活用しましょう。
また、FaceTimeも意外と知られていませんが、3G回線利用時にはお金がかかります。
家の無線LANや公衆無線LANにつなげていれば無料ですが、
「wi-fiに接続していると思ったら、3Gで通話してた…」という間違いもある為、
FaceTimeは使わない方がいいです。顔を見たければ、LINEの無料ビデオ通話を利用しましょう。
 

 

通信費下げる裏ワザ0 auを使っている人は電話帳にメモ

多くの方が基本使用料が安くなるため「誰でも割」を利用していると思います。
誰でも割りを利用すると、au同士での会話は深夜の1時から21時の間は無料になります。
また、家族登録をすると、家族間の電話が24時間無料なので、
家族みんなで同じベンダーを使うことをすすめます。


通信費下げる裏ワザ①LINEの無料音声通話をフル活用

LINEでお友達になっている人には、無料で音声通話が可能です。
また電話番号を知らなくても、お友達になれば電話できるのがミソです。
さらに、無料でビデオ通話も楽しめるので、LINEがあれば高校生なんかは
通話料かからないんじゃないでしょうか。

通信費下げる裏ワザ②SMART Talkアプリで050から始まる番号は無料

お友達以外でどこかのお店や企業に電話をする際に050からはじまる番号を利用している店舗や施設があると思います。050から始まる電話番号はIP電話なので、IP電話アプリのSMART Talkを利用すると、通話料が無料になります。

通信費下げる裏ワザ③「楽天でんわ」で通話料半額でいつもの電話番号表示可能!しかも100円につき楽天ポイント1ポイント付加

就職活動中の大学生や、ビジネスマンは、企業や取引先にいままでの電話番号で発信したい方は多いのではないでしょうか。そんな時は「楽天でんわ」を利用してください。
楽天でんわはいつも利用している090や080や070といった電話番号を相手に通知ができ、
しかも通話料は30秒あたり10.5円と、一般的な料金30秒あたり21円に比べると半額になります。
楽天でんわもIP電話サービスですが、品質はいいそうです(楽天発表)

 


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4703)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.suehirogari.com/modules/blog/tb.php/853

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントは全て承認が必要
新着記事一覧

キーワードでサイト内を検索
人気のエントリ