2014.02.20日々思うこと

消費税引き上げ時のメニューや値札の価格表示方法

価格表示は税込?それとも税抜?

値札、店頭POP、メニュー、カタログやホームページなどの表示価格を早めに検討しておきましょう。
※税抜き価格表示は、2017年3月31日までとなります。(消費税転嫁対策特別措置法)

税抜き価格を表示する場合の表記パターン

1.個々の値札にて、税抜き価格を明示する例

  • ○○円(税抜)
  • ○○円(税抜価格)
  • ○○円(本体)
  • ○○円(本体価格)
  • ○○円+税
  • ○○円+消費税
  • ○○円(税別)
  • ○○円(税別価格)

2.店内の掲示等により、一括して明示する例

個々の値札は「○○円」と税抜き価格のみを表示し、
店内の消費者が目にしやすい場所に
「当店のかかっくは全て税抜価格です」と明瞭に掲示する。

3.チラシ等に記載する例

「この広告の価格は全て税抜表示となっています」と明確に表示する。

旧税率(5%)に基づく税込み価格を表示する場合

「店内の商品は、旧税率(5%)に基づく税込み価格となっていますので、
レジにてあらためて新税率(8%)に基づきせいさんさせていただきます」と明瞭に表示する。

割引セール時の注意点

消費税転嫁対策特別措置法により、消費税分をねぎする棟の広告宣伝が禁じられています。

× 事業者が消費税を負担するような宣伝や広告
例:消費税は当店が負担します 消費税還元セール

○ たまたま消費税率の引き上げ幅と一致するだけの物
例:3%値下げ 3%ポイント還元 8%還元セール

 消費税引き上げのスケジュール

  1. 1997年(平成9年)4月 消費税4% 地方消費税1%
  2. 2014年(平成26年)4月 消費税6.3% 地方消費税1.7%
  3. 2015年(平成27年)10月 消費税7.8% 地方消費税2.2%

消費税の表記に関する問合せ先省庁

  • 国税庁
  • 中小企業庁

このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10363)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.suehirogari.com/modules/blog/tb.php/859

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントは全て承認が必要

キーワードでサイト内を検索
人気のエントリ