2011.04.07フォトショップ・イラストレーター

illustratorは切り出しが不得意 というのが通説であったが、それはスライスツールを使ったときのことであって、単体のオブジェクトを切り出すのであれば、 そのオブジェクトを任意のサイズに拡大、縮小し、アートボードの変更をすることで、任意のサイズで書き出すことが可能。その方法です。

 

1. 書き出したいオブジェクトを グループ化 などでまとめる

 

2. メニューの 「ウィンドウ」→「変形」パネルを開く→変形パネルの w(幅) h(高さ)を数値で変更。(鎖のマークをクリックすると、縦横比を変更しないで変形することが可能です。)

 

3. アートボードを変更します。 ツールバーの アートボードツール(shift + o)をクリックして、出てきたハンドルで、オブジェクトの大きさに合わせてください。

 

4. メニューの 「ファイル」→「書き出し」をクリックして、jpgまたはgifで書き出します。

 

以上サイズに合わせた書き出し方法です。

 


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (14105)
2011.03.31フォトショップ・イラストレーター

photoshopで境界線がぼやけて ライン が1pxに収まらないときの対処法です。
作成したい図と同じサイズの新規ファイルを作ります。
そのオブジェクトを目的のファイルに移動すれば境界線がぴったりのオブジェクトが完成です。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (14505)

新着記事一覧

キーワードでサイト内を検索
人気のエントリ