2010.05.30xoopsズープス

ドメインの取得
ギガレンタルサーバの管理画面 cPanel X サブドメイン設定。
1.サブドメインのアイコンをクリック


2.取得したドメインを ギガレンタルサーバで利用できるように cPanel X で設定
(文書ルートはとくに入力する必要はありません。)

ドメインを設定する前に、ネームサーバーの変更が必要です。
ネームサーバーの変更方法は、ドメインを取得したサービスをご確認ください。




3.cPanel Xのトップへ戻り、[MySQLデータベース」アイコンをクリックします。


4.任意のデータベース名を記入し、データベースを作成します。

5.任意のデータベースユーザー名を記入し、データベースユーザーを作成します。

6.先程作成したデータベースに、作成したデータベースユーザーを割り当てます。

mysqlユーザーの作成



cPanel X での設定は以上です。次はxoopsをアップロードして設定しましょう。


でコントロールパネルで

xoopsのダウンロード
http://xoopscube.jp/
(今回はXOOPS Cube Legacy 2.1.8

 


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10657)
2010.05.29xoopsズープス

ジオコーディング
住所から緯度と経度を調べる。
http://www.geocoding.jp/

 

★Picoモジュール上に、googleマップ表示
Mygmapモジュールをしようしないのであればiframe
以下のページで細かい設定をして、Iframe使っちゃいましょ。
http://www.geekpage.jp/web/google-maps-api/gmapcreator/


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10549)
2010.05.24xoopsズープス

bulletinのパンクズリストを下記のようにカスタマイズ

サイトタイトル > モジュールタイトル > カテゴリ > (サブカテゴリ:あれば) >ページタイトル

編集するテンプレートは bulletin_head.html の アーカイブやRSSの表記 のソースの直前

 


   <{strip}>

    <div class="breadcrumbs"> ← <div class="head_area"> Picoとbulletinで同じ表現にするために、変更
      <a href="<{$xoops_url}>" title=""><{$xoops_sitename}></a>
      <{foreach item="tree" from=$xoops_breadcrumbs key="i"}>
        <{if $tree.url}>
          &nbsp;>&nbsp;
          <a href="<{$tree.url}>" title="">
          <{$tree.name}>
          </a>
        <{else}>
          <{if $story.title != $tree.name}>
            &nbsp;>&nbsp;
            <span class="tomato"><{$tree.name}></span>
          <{/if}>
    
    <{if $story.title != $tree.url}>
    &nbsp;>&nbsp;
    <{$story.title}>
    <{/if}>
    
    <{/if}>
    <{/foreach}>
    </div>


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12771)
2010.05.24xoopsズープス

picoのパンクズリストを下記のように変更。


サイトタイトル > モジュールタイトル > カテゴリ > (サブカテゴリ:あれば) >ページタイトル

 

<{if $mod_config.show_breadcrumbs}>
<!-- breadcrumbs -->
<div class="breadcrumbs"> ← <div class="pico_breadcrumbs"> Picoとbulletinで同じ表現にするために、変更
<a href="<{$xoops_url}>/"><{$xoops_sitename}></a>
 &nbsp;>&nbsp;
<a href="<{$mod_url}>/index.php"><{$xoops_dirname}></a>
 <{foreach from=$xoops_breadcrumbs key="i" item="bc"}>
 <{if $i > 0}>
&nbsp;>&nbsp;
 <{if $bc.url}>
<a href="<{$bc.url}>"><{$bc.name}></a>
 <{else}>
<{$bc.name}>
<{/if}>
<{/if}>
<{/foreach}>
</div>
<{/if}>

 

モジュールタイトルは表示したくない場合は・・・

<{if $mod_config.show_breadcrumbs}>
<!-- breadcrumbs -->
<div class="breadcrumbs">
<a href="<{$xoops_url}>/"><{$xoops_sitename}></a>

↓モジュール名部分ここから↓
<!--&nbsp;>&nbsp;
<a href="<{$mod_url}>/index.php"><{$xoops_dirname}></a>--> 
↑モジュール名部分ここまで↑
 <{foreach from=$xoops_breadcrumbs key="i" item="bc"}>
 <{if $i > 1}> ←  <{if $i > 1}> カテゴリー名でない  <{if $i > 0}> カテゴリー名でる
&nbsp;>&nbsp;
 <{if $bc.url}>
<{$content.subject}> ←ページタイトル
 <{else}>
<{$content.subject}> ←ページタイトル
<{/if}>
<{/if}>
<{/foreach}>
</div>
<{/if}>

 

smartyで取得している変数の確認方法

theme.htmlの 先頭に <{debug}> を記述すると、ポップアップでスマーティーウィンドウが出る。
(※xoopsのデバックモード)
※但し、HTMLの先頭がドキュメントタイプの指定ではないため、表示がくずれる可能性があります。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (13032)
2010.05.22xoopsズープス

d3pipesでhtml表示許可の処理をしているのに、htmlタグがそのまま表示される件について
途中から処理を変更しても、反映されなかったため再度、パイプ管理で削除して作り直しました。
その際、設定を以下のようにしました。

■RSS/Atom取得パイプ作成ウイザード
取得したエントリを保存  ・はい
可能な限り配信されたHTMLのまま表示する  ・はい

一度パイプを削除して、作り直すと思うように表示ができました。
 

 


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11423)

新着記事一覧

キーワードでサイト内を検索
人気のエントリ