2014.07.29日々思うこと

就学前教育は、さまざまな「非認知的」能力、例えば自制心や粘り強さ、気概などの特性を伸ばすのに効果があったとみられる。

「粘り強さや信頼性、首尾一貫性は、学校の成績を予測する上で最も重要な因子」です。

多くの場合、社会において重要視されるのは、学力や専門性よりも、考え方が一貫している、誠意がある、信頼できるなどの人間性だと考えられます。これらのような非認知的な能力の基礎を身に付けることが、基本的な人格の形成につながっていき、より良い人間性の土台を築くことになるわけです。

Fuji Television Network, Inc.
代表者永瀬 雄一
メール アドレスalert_fujitv@e-guardian.co.jp


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11513)

新着記事一覧

キーワードでサイト内を検索
人気のエントリ