2011.10.17xoopsズープス

X2サーバ上での、ドメイン移管から、ディレクトリ変更によるURLの変更まで

X2サーバ上での、ドメイン移管から、ディレクトリ変更によるURLの変更まで
非常に困難を極めましたので、ドメインの移管から、ディレクトリ変更によるURLの変更までの手順を記載したいと思います。

手順を説明する前に、X2サーバーで「動作確認URL」
を作成した時に、X2サーバー上で、元のディレクトリと、変更前のドメインが結び付けられてしまうことにより、

ディレクトリ変更によるURLの変更をしても、InternalServerErroe が表示されていた
というのがオチでした。

動作確認URLをいったん削除してから、動作確認URLの再作成、
または動作確認URLを利用せずに、PC上

※ドメインのネームサーバーを変更する前にサイトを確認できるURLを発行することができます。
他社でサイトを運営している場合のサイト移転などに利用してください。 」


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9154)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.suehirogari.com/modules/blog/tb.php/298

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントは全て承認が必要

キーワードでサイト内を検索
人気のエントリ