2010.10.31xoopsズープス


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10920)
2010.10.29xoopsズープス

バックアップ手順 データベース作成 データベースユーザ作成


最新のxoopscube(http://xoopscube.jp/)をダウンロード


使用する最新のモジュールをダウンロード ダウンロード先


・pico ・bulletin ・protector ・altsys ・fckediter on xoops(http://xoops.peak.ne.jp/)


・wizmobile(http://www.gusagi.com/)


・d3none(http://xoops.oceanblue-site.com/)


・myx_backup(http://xoops.taquino.net/modules/mydownloads/singlefile.php?lid=31)


・gnavi(http://xoops.iko-ze.net/modules/gnavi/) Package_Legacy\extras\extra_languages


\ja_utf8\html のフォルダでhtmlファイルを上書き。 アップロード xoopsのインストール 言語は「utf-8」 モジュールのインストール ※文字コードの変換の必要があるモジュールは注意。 移行前のデータを myx_backupで 「バックアップ」または「バックアップ(モジュール単位)」で sqlデータをダウンロード。 ※全部一括でバックアップして復元するよりも、 モジュールごとバックアップして復元したほうが、安全と思います。 ※移行前と移行後の文字コードが異なる場合は、ダウンロードしたデータの文字コード変換。 ※eucからutf8に変換する場合は[ ― ]や「 ~ 」は文字化けの原因となるため、代わりの文字に 一括変換しておく FTPで modules\myx_backup\sql\ のディレクトリにダウンロードしたsqlファイルをアップロード myx_backupモジュールの復元から、復元する。 復元されたデータの確認 ユーザの追加 ■順番的のこのタイミングが重要。 altsysのブロック管理の設定を同じにする(表記およびアクセス権限設定)。 表示しているブロックの詳細をクリックし、 ブロックオプション・投稿権限等を同じにする。 各モジュールの一般設定等、設定情報を同じにする。 ※この作業はテンプレートを変更する前に行ったほうがいいです。 というのも、設定で簡単に表示非表示できるところを、テンプレート側で何とかしようと すると、汎用性が損なわれるからです。 Altsysのテンプレート管理で、テンプレートを増やす。 各モジュールのテンプレートの変更 ・ユーザモジュール user_block_login.html(ログインフォームのブロック表示時の表記)



user_default.html(ログイン失敗時に出てくる、メインブロックに表示されるログインフォーム表記)



モジュールのバージョンが異なれば、テンプレートも変わっている可能性があるので、注意しながら移行。 カスタムブロックをコピペ



■テンプレートセットのリストア

altsysの「テンプレートの高度な操作」より テンプレートセットの バックアップ と アップロードができます。



■リストアできない個所(手動で移すことになります。)

各モジュールの一般設定の設定

各モジュールの ブロック管理 → 編集 の設定情報

uploadファイルにアップロードされた画像



■あまりに大きいサイトを復元すると、

テンプレートが反映されていないところがある。

反映されていないところは、altsys等のテンプレート管理で、

更新ボタンを クリックすると、反映されます。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11100)
2010.10.28日々思うこと

baidu.jp(百度) の 画像検索は、素材写真の画像検索にピッタリ。
たとえば、マイケルジャクソンの バストアップの 赤いジャケット来てて 大きな写真 がほしい場合に、マイケルジャクソンで検索して サイズを指定して、 種類を指定して、 画像の色 を指定すれば・・・はい、スリラー みたいな。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9318)
2010.10.25xoopsズープス

ラクスサーバ(エックスビット)のサーバで、0.52 のバージョンは白紙なったが 0.43 のバージョンは白紙になりませんでした。
原因は不明です。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10710)
2010.10.22xoopsズープス

wizmobileをモジュール管理画面でインストール直後に白紙になったら

modules フォルダの mobile フォルダをリネームしてください。
一応、ページが見れるようになります。

ちなみに、下記のページの対処法を全て試しても駄目でした。
・xoops画面が真っ白
http://xoops-manual.net/modules/smartsection/item.php?itemid=17

私の場合は、EUCでページを作っていたのが問題だったのか・・・。
結局、どうしてもwizmobileをつかいたかったのと、
コンテンツもそれほど多くないので、UTF-8 で再構築することにしました。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10806)

新着記事一覧

キーワードでサイト内を検索
人気のエントリ