2012.01.15フラッタースケープ

FLUTTER SCAPEとeBeyとBUYMAとAlibabaとJChereの違いについて JChereとは

FLUTTER SCAPE(フラッタースケープ)

個人で日本の商品を英語圏の消費者に紹介(販売)できるサイト
前提として、日本の商品を紹介して、ほしいという方(バイヤー)からのオーダー後、
売り手(セラー)がお店に注文、発送という流れになるため、在庫を抱えるリスクなしで、販売が可能です。

eBey(イーベイ)
世界に向けてのオークションサイトです。
世界中の人がターゲットです。世界に向けてのyahoo!オークション
考えるとわかりやすいです。

BUYMA(バイマ)
個人が外国の商品を日本の消費者に紹介しているサイトです。
BUYMAもFlutter Scapeと同じく、セラーは在庫を持つ必要がありません。

共に在庫を持つ必要がなく
BUYMAが外国の商品を日本語で紹介し販売できるのに対して、
Flutter Scapeが日本の商品を英語で紹介し販売できるサイトなので、
両者は逆の関係と考えればわかりやすいです。

Alibaba(アリババ)
中国の企業日本の企業のBtoBのマッチングサイトです。
中国の企業から、資料を取り寄せることが可能です。

JChere(ジェーシーヒア)
日本の商品を、中国国内の個人に販売できるサイトです。
日本の企業と、中国の個人消費者を結びます。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10814)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.suehirogari.com/modules/blog/tb.php/360

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントは全て承認が必要
新着記事一覧

キーワードでサイト内を検索
人気のエントリ