2013.05.29メールの送受信エラー関連情報

outlook2010のメールヘッダー情報表示方法!メールのトラブルはヘッダー情報を確認

これまでのアウトルックでは、メールを右クリックして、プロパティでヘッダー情報を表示できました。

2010では右クリックしても、ヘッダー情報を表示する項目が出てきません。
ではoutlook2010ではどのように表示すればいいでしょうか。

outlook2010のメールヘッダー情報

ヘッダー情報を表示したいメールをダブルクリック

→ 「 ファイル 」 → 「 情報 」 → 「 プロパティ 」


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4349)
2013.05.08メールの送受信エラー関連情報

相手側のパソコンで添付ファイルが開けない場合の対処法

添付ファイルが開けない原因は、プログラムエラーやwinmail.datや添付し忘れ

まずはクライアント側でメールが開けない原因をヒアリングしましょう。
代表的な原因は以下の3つです。

  • 送ったファイルの拡張子を開く為のソフトがインストールされていない。
  • アウトルックの機能で、ファイルがwinmail.datに変わってしまっている。
  • そもそもファイルの添付し忘れ。(または複数ファイルを送信してスライドしないと見つからない)

pdfファイルや、企業で使っているファイル管理ソフト専用の拡張子のファイルで送った場合、
送られた側のパソコンに、開くためのソフトがインストールされていないと見れません。

また、outlookの機能で、添付ファイルが「winmail.dat」というファイルに書き換わっている可能性があります。その際は、ファイル名の付け方に問題がある可能性が高いです。ファイル名は半角英数字でつけましょう。
(詳しくは メールの添付ファイルがwinmail.datに拡張子が化けてしまうときの対処法。

添付ファイルが開けないと言われた場合の対処法

「拡張子が○○のファイルを送ったのですが、○○のファイルは通常開けますか?」
(pdf等、通常開けるかどうか確認します。)
「添付ファイルの拡張子がdatファイルになってはいないでしょうか」(ファイルが変換されていないか確認します。)

最終的にはjpgファイルで送信

jpgファイルは、ほとんどのPCで開く事が可能です。jpgファイルを作成する方法は以下の2点

  • PC画面のプリントスクリーン
  • プリントアウトして、プリンタや複合機のスキャナでスキャンしてjpgで保存する

プリントスクリーンの場合、解像度の関係で印刷をしたときに文字がつぶれてしまう可能性があるため、
書類等のpdfファイルを作成する際はスキャナを利用することを強くお勧めします。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3700)
2013.04.18メールの送受信エラー関連情報

outlookのオートコンプリート機能は便利だけど、間違えがち。誤送信を防ぐ方法

outlookでメールを送信する際に、最初の数文字で、過去の送信履歴から予測変換してメールアドレスの候補を挙げてくれるオートコンプリート機能。

とても便利なのですが、同じ姓の方が複数いて、意としない人に間違ってメールを送信してしまったことはありませんか。

何度も間違えるようであれば、オートコンプリート機能を停止、または間違えやすいメールアドレスだけ、履歴を削除することが可能です。

アウトルックのオートコンプリートリストが表示されないように変更する方法

  1. ファイル→オプション
  2. 左ウィンドウで「メール」
  3. 「メッセージの送信」グループにある「宛先、CC、BCCに入力するときにオートコンプリートのリストを使用して名前の候補を表示する」のチェックを外す

特定のアドレスのみ過去の履歴の候補から削除する方法

表示されたアドレス候補を「Delete」キーで削除する。または×を押します。

再度オートコンプリートのリストに表示させたい場合は1度送信する必要があります。

オートコンプリートリストから全ての履歴を削除する方法

  1. 「ファイル」→「オプション」
  2. 左ウィンドウで「メール」
  3. 「メッセージ送信」のグループにある「オートコンプリートのリストを空にする」をクリック

 


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6194)
2012.12.01メールの送受信エラー関連情報

64ビット版「Microsoft Office 2010」をインストールするには、以下の操作手順を行ってください。

【操作手順】

  1. パソコンに添付されている「Microsoft Office Home and Business 2010」パッケージから、次の物を準備します。

    • インストール用DVD
       
    • プロダクト キー(Office 2010のDVDケースに記載)
       

    Office 2010 パッケージ インストール用DVD
  2. パソコンを起動し、DVDドライブにインストール用DVDを挿入します。
     
  3. 「自動再生」 一覧から、「フォルダーを開いてファイルを表示」をクリックします。


     
  4. 「現在ディスクにあるファイル」から、「x64」をクリックします。


     
  5. 「現在ディスクにあるファイル」から、「setup」をクリックします。


     
  6. 以降は画面の案内にしたがって、操作を行います。

以上で操作完了です。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4372)
2012.11.05メールの送受信エラー関連情報

Outlook2007で文字コードがUTF-8のメールを受信すると文字化けする原因はPSTファイル

一部のOutlook2007で文字コードがUTF-8のメールを受信すると文字化けを起こすことがあります。

原因はoutlookの個人設定を保存しているPSTファイルです。

現状、「UTF-8に対応していない古いPST」「UTF-8に対応している新しいPST」の2種類があります。

outlook2002以前のメーラーから、ソフトのアップデート、またはPSTファイルのエクスポートとインポートで、新しいバージョンのoutlookを使用している場合、「UTF-8に対応していない古いPST」を再利用しているため、文字化けが発生します。

「UTF-8に対応していない古いPST」を「UTF-8に対応している新しいPST」に変換する方法

「UTF-8に対応していない古いPST」を「UTF-8に対応している新しいPST」に変換する方法

http://support.microsoft.com/kb/881816/ja に記載があります。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4758)

新着記事一覧

キーワードでサイト内を検索
人気のエントリ