2012.04.20seo対策

正確なコンバージョンを把握する方法。adwordsやyahoo!スポンサードサーチ。analyticsの目的設定・URL生成ツール・トラッキングページビューの利用

以前のデザインに戻す がなくなっている!
google analyticsで正確な数字を取得するために。
============================================
1.社内IPアドレスからのアクセスを計測しない
2.正確なコンバージョンを把握・測定する
①google analyticsのコンバージョン(目的)設定)
①google adwordsのコンバージョントラッキング
②yahoo!リスティング広告・スポンサードサーチ「コンバージョン測定」
③google analyticsでyahoo!リスティング広告経由を把握する。
(google analyticsのURL生成ツール)

3.複数のルートのあるコンバージョンを把握する
非同期トラッキングページビューの利用
┗プログラムで生成されるお問合せプログラムの場合、
内容確認ページと完了ページが同じ場合がある。
そんな時は、トラッキングページビューでURLを割り振る
================================================
------------------------------
1.社内IPアドレスからのアクセスを計測しない
------------------------------
ホームページの更新や、その他管理業務で、社内の人がホームページを開くことが多い場合、正確なアクセス数を取得できません。

正確なアクセス数を取得するため、
企業で固定IPアドレスを利用している場合、固定IPからのアクセス数を集計しないように設定します。

【設定方法】
1.右上のアナリティクス設定 → プロファイル → フィルタ → 新しいフィルタ
カスタムフィルタ 除外 IPアドレスからのトラフィック 等しい →
IPアドレス → 固定IPアドレス

------------------------------
2.正確なコンバージョンを把握・測定する
------------------------------
■google adwords
google adwords側のコンバージョントラッキングを利用して、
生成したソースを送信完了画面に埋め込む。

■yahoo!リスティング広告(スポンサードサーチ)
スポンサードサーチ → ツール → コンバージョン測定で
生成したソースを送信完了画面に埋め込む

■google analyticsでadwords経由、yahoo!リスティグ広告経由の
アクセスを測定する方法

google analytics の URL生成ツールを利用します。
生成したURLを、yahoo!リスティング広告で作成した広告の
「リンク先URL」に設定します。
http://mincs.net/blog/2010/07/08/how-to-setting-yahoo-listing-with-google-analytics/

------------------------------
3.複数のルートが存在するコンバージョンを測定する
------------------------------
お問合せプログラムを利用する場合、複数のルート(例えば、企業からのお問合せ、スタッフからのお問合せ、提携先からのお問合せ等)の内容確認画面や、送信完了ボタンが
同じURLの場合があります。
同じURLの場合、特に設定をしなければ、google analyticsどのページからのコンバージョンかを把握することができません。

そんな時に利用するのが非同期トラッキングページビューの利用です。
強制的に、URLを割り振ります。

http://support.google.com/googleanalytics/bin/answer.py?hl=ja&answer=55576

これだけ、設定しておけば、正確なデータマイニングが可能です。
後は正確に分析して、PDCAを繰り返して、ページの改良を続けましょう。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9800)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.suehirogari.com/modules/blog/tb.php/478

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントは全て承認が必要
新着記事一覧

キーワードでサイト内を検索
人気のエントリ