2012.08.19ネットワークやPCのトラブル

 フレッツ光メンバーズクラブポイント交換が出来ない。

フレッツ光メンバーズクラブポイントの交換をしようとしたときに、

flets-v6.jp が見つかりませんでした。

と表示されて、ポイント交換できない人は多いのではないでしょうか。

ポイント交換手続き時には(一部アイテムを除く)、契約回線確認を行うために、フレッツご契約者向けの専用ネットワーク(フレッツ網/NGN)に接続していただく必要がありまり、


フレッツ網に接続されている回線から出ないと、ポイント交換の申し込みができません。
また、IPv6という通信プロトコルでフレッツ光の契約回線を確認するため、現状ipv6を利用していなくても、
下記のページで、「フレッツ光IPv6セットアップツール」をダウンロードして、
インストールする必要があります。

https://flets-members.jp/pub/pages/pointmenu/auth_support.html?banner_id=mypage 

 

 フレッツ光IPv6セットアップツールをインストールしても、回線確認が出来ない場合

フレッツ光IPv6セットアップツールをインストールしても回線確認が出来ない場合は、
下記のページで「フレッツ光接続ツール」をダウンロードして、インストールします。

http://flets.com/customer/fct/ba_index.html

それでも接続できない場合は、ルータ側でフレッツ・スクウェアへの接続をブロックしている可能性があります。

上記の、2つを試してみても回線確認が出来ない場合は、お使いのルータでフレッツ・スクウェアへの接続をブロックしている可能性があります。

buffalo の WHR-HP-GN では、プロバイダ情報の設定(フレッツ)画面で、

フレッツ・スクウェア接続(使用しない・東日本・西日本)で接続しないが選択されている可能性がありますので、確認してください。

WHR-HP-GNの管理画面

 WHR300HP

尚、設定後接続確認を行い、接続OKとなっても、

フレッツ光メンバーズクラブにログインする前に、
一度、パソコンを再起動してください!

再起動しないと、ブラウザのキャッシュを読み込んで、何度もログインしても成功しないことがあります。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (13021)
2012.06.26ネットワークやPCのトラブル

レンタルサーバのファーストサーバーがデータ消失。

以前のファーストサーバーホームページ画像

データ消失後のファーストサーバーホームページイメージ

ファーストサーバー障害専用緊急フリーダイヤル

ファーストサーバー連絡先電話番号 0120-353-024 0120-061-112

データ消失による保障について

ファーストサーバはデータ消失の責任を認めており、「サービス利用契約約款に基づいて、お客様にサービスの対価としてお支払いただいた総額を限度額とし て、損害賠償させていただきます」としています。

機会損失の補償について

一方で、顧客企業のホームページや通販サイトにアクセスできないことなどによる機会損失については、「損害 賠償の対象とさせていただく予定はございません」としています。

最近さぼりがちだった、ホームページのバックアップ、やっぱりしておいた方がいいですね。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6022)
2012.06.13ネットワークやPCのトラブル

NTTがレンタルしているONU(光終端装置)内臓ルータのPR-S300NE

NTTがレンタルしているONU(光終端装置)内臓ルータのPR-S300NEを設定する際に、ユーザー名とパスワードを入力し、管理画面で操作する必要があります。
設置する際にNTTの方が設定されることが多く、ユーザー名とパスワードを聞いたけど覚えていない、書かれた書類を紛失してしまった等で、ログインできなくて困っている方が多いと思います。

PR-S300NEのデフォルトのユーザー名とパスワードは

下記の数パターンを上から順にお試しください

1.ユーザー名:user  パスワード:user
2.ユーザー名:user  パスワード:ntt
3.ユーザー名:user  パスワード:設置場所電話番号の下4桁
※このパターンでログインできた暁には、セキュリティのため、必ずパスワード等の変更をお勧めします。

 

 


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11551)
2012.06.08ネットワークやPCのトラブル

事務所の移設に伴い、電話機(ビジネスホン)およびネットワーク環境の移設が必要となります。
移設前に準備としては

  • システム管理者が移設前に確認する事
  • 移設する地域やビルで、光やADSL回線等、現在の環境が作れるかNTTに確認
  • 電話番号の移転工事が可能かどうか、マイライン契約会社へ確認。
  • 新事務所の机や棚のレイアウトを確認
  • 通信機器やパソコン、FAXやコピー機の台数を確認。

移設に必要なもの

とりあえず、現在の環境を作るには現在のケーブルをそっくりそのまま持っていけばなんとかなりますが、机の配置等で、長さが足りなくなる可能性があるため、ケーブルを作った方がきれいな配線が可能です。

  • LANケーブル(床下用はフラットケーブル。ルータの設置場所によりますが、15m~30m)
  • 島のLANケーブル(パソコンの台数分2m~3m)
  • RJコネクタ
  • かしめ
  • RJ-11 モジュラーケーブル(ビジネスホン用なので6極4芯)
  • RJ-11モジュラーケーブル分配アダプタ
  • RJ-11電話延長用 テレフォン中継アダプタ
  • ニッパー(床パネルカーペットをはがす用)
  • スイッチングハブ
  • 複数個口延長コード(抜けづらいタイプ。また、コンセントアダプタ等、コンセント口の間が距離のあるものを選択。)
  • ケーブル格納用のモール(延長ケーブルなどはケーブルが太く、床を這わすことができないため。)

このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5411)
2012.06.08ネットワークやPCのトラブル

DELL ボストロ230s 復旧までの手順は以下の通りです。

必要なもの

DELL REINSTRATION DVD
DELL DRIVERS UTILITY

手順

  1. パソコン起動時に「F12」連打
  2. ブートセレクタが表示されます。
  3. please select boot device
  4. windows is loading files
  5. start windows
  6. 日本語キーボード
  7. いますぐインストール
  8. ドライブオプション(詳細)
  9. フォーマット 次へ

ドライバのインストール

http://searchapj.dell.com/results.aspx?s=gen&c=jp&l=ja&cs=&k=279618&cat=all&x=0&y=0

  1. チップセットドライバ Intel Chipset Software Instration Utility
  2. ビデオドライバ intel G41(intel) Graphics Controller
  3. オーヂオデバイスドライバ Realteck High Definition Audio
  4. ネットワークデバイスドライバ Broadcom 57XX Gigabit Integrated Controller

あとは、office や必要なソフトをインストール。以上。


このカテゴリの人気記事



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8280)

新着記事一覧

キーワードでサイト内を検索
人気のエントリ